沖縄の求人・就職情報をいち早く!! 沖縄を代表する日刊紙【琉球新報】が発信する、沖縄県内・県外就職・求人情報ニュースサイト「ウイークリー1(Weekly 1)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

空調清掃で子を支援/うるま・家事代行サービス玉城さん/売り上げ一部寄付

 【うるま】うるま市石川の家事代行サービス業「Style plus(スタイルプラス)」(玉城勇輝代表)は読谷村波平の「合同会社トラスト」の消毒液を使用したエアコン清掃で、売り上げの一部を子ども教育支援に寄付するチャリティー事業を始めた。同事業は弱酸性の次亜塩酸水「CELA(セラ)水」を使用し、コロナ対策をしながらエアコン清掃を行う。

 玉城さんは母子家庭で育ち、中学3年生の時に母親が亡くなった後は兄弟だけで生活した。困窮のためお金の大切さを痛感した。

 水商売で生計を立てている時、福祉事業をしている恩人との出会いにより感銘を受け、福祉の世界へ転職した。訪問介護で多くの相談ごとを聞いた経験から貧困は金銭だけではなく生活や環境にあると気付き、沖縄の貧困をなくしたい思いで昨年8月に起業した。

 玉城代表は「少しでも充実した生活のお手伝いができればという思いで、スタイルプラスという会社名にした。今後は沖縄のひとり親や貧困世帯など、困っている方の雇用を積極的に行いたい」と思いを述べた。

 収益金の一部はトラストの山田果凜さんが運営している「Tobira Cafe(トビラカフェ)」(読谷村)で行っている学習支援事業へ寄付する。エアコン清掃などの問い合わせはスタイルプラス(電話)098(987)8684。

2021/03/25 琉球新報朝刊 24ページ 560文字

※本ウェブサイト内に掲載の記事の無断転用は一切禁じます。全ての著作権は琉球新報社または情報提供者にあります。

自分にしかできない仕事が、きっとここにある!

沖縄の求人・就職情報を随時更新中!!今までのスキルが活かせる仕事がしたい。

もっと自分にあった環境で働きたい。そんな願いに応えます!

求人・就職に関する各種セミナー 無料講習会情報

IT技術スキルアップ研修

その他