沖縄の求人・就職情報をいち早く!! 沖縄を代表する日刊紙【琉球新報】が発信する、沖縄県内・県外就職・求人情報ニュースサイト「ウイークリー1(Weekly 1)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

県内業況、全国40位/帝国データ調査 2月、過去最低

帝国データバンク沖縄支店は9日、2月の県内景気動向調査を発表した。県内企業の景気DI(業況判断指数)は34・3で前月から横ばいとなったが、都道府県別の順位は前月の20位から40位に下落した。同支店によると、県別順位は統計を取り始めた2011年9月以降、過去最低となった。

 調査はインターネットで実施し、66社から回答を得た。同支店は県独自の緊急事態宣言発出や、プロ野球キャンプが無観客開催となったことで経済効果が薄れたことが要因と分析した。

 一方で、ワクチン接種のスケジュールが公表されたことなどから「観光経済の持ち直しが期待できるとの声もある。先行き不透明感は弱まり、経済活動の再開による期待感は高まっている」との見解を示した。

 同支店が同日発表した県内企業倒産集計によると、2月の倒産件数は前年同月と同じ2件で、負債総額は前年同月比95・9%減の2千万円だった。倒産したのは、リサイクルトナーカートリッジ卸業者のオーシャンサプライ沖縄(浦添市)と関連会社で、倒産の主要因は販売不振だった。

2021/03/10 琉球新報朝刊 5ページ 447文字

※本ウェブサイト内に掲載の記事の無断転用は一切禁じます。全ての著作権は琉球新報社または情報提供者にあります。

自分にしかできない仕事が、きっとここにある!

沖縄の求人・就職情報を随時更新中!!今までのスキルが活かせる仕事がしたい。

もっと自分にあった環境で働きたい。そんな願いに応えます!

求人・就職に関する各種セミナー 無料講習会情報

IT技術スキルアップ研修

その他