沖縄の求人・就職情報をいち早く!! 沖縄を代表する日刊紙【琉球新報】が発信する、沖縄県内・県外就職・求人情報ニュースサイト「ウイークリー1(Weekly 1)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

待機児童最多1万8783人/5月調査 沖縄789人、前年比119人増

 共働きやひとり親家庭の小学生を預かる放課後児童クラブ(学童保育)を、希望したのにもかかわらず利用できなかった「待機児童」は5月1日時点で1万8783人だったことが9日、全国学童保育連絡協議会の調査で分かった。前の年から607人増え、過去最多を更新した。沖縄は789人で前年比119人増えた。

 小学校入学後に預け先が見つからず、保護者が離職する「小1の壁」問題が指摘される中、共働き世帯増加に対応が追いつかない状況が浮かんだ。全1741市区町村に状況を尋ねた。

 都道府県別で待機児童が最も多かったのは東京の4211人。次いで埼玉の1643人、千葉の1604人だった。

 利用児童数は130万5420人(前年比3万5681人増)、学童保育の開設数は2万3979カ所(同259カ所増)でいずれも過去最多だった。

 協議会は新型コロナウイルス感染拡大の影響について「利用申し込みを自粛したり、自宅で子どもの面倒を見たりした保護者もいる。コロナがなければ待機児童はもっと多かった可能性がある」と分析する。

2020/12/10 琉球新報朝刊 29ページ 446文字

※本ウェブサイト内に掲載の記事の無断転用は一切禁じます。全ての著作権は琉球新報社または情報提供者にあります。

自分にしかできない仕事が、きっとここにある!

沖縄の求人・就職情報を随時更新中!!今までのスキルが活かせる仕事がしたい。

もっと自分にあった環境で働きたい。そんな願いに応えます!

求人・就職に関する各種セミナー 無料講習会情報

IT技術スキルアップ研修

その他